Loading...

風力発電の新技術開発(1kW版)

「風力発電の新技術開発」のパートナーを求めています

すでに風洞型風速逓倍方式の風力発電設備として、3.3kW版を開発済みです。
そしてこの度、新たに1kW版を開発しようと技術開発パートナーを求めています。

風洞型風速逓倍方式1kW版の設備概要

最大1kWの発電能力
少ない風でも発電可能
風洞型の筐体風洞内部に、風速を逓倍化する曲線構造を持ち、吸気口から侵入した風を2倍の風速に逓倍し、内部のプロペラを回転させます。(発電量は風速の3乗に比例します)
方向回転方式
風向きに合わせ、本体は自然回転します。
効率のいい発電
吸気口部に整流板(フィン)を12枚搭載することにより、風の流れを整頓し、効率よく逓倍効果を持続させます。
環境にやさしい風力発電
小型の風車を使用しているため、振動・騒音がほとんどありません。
また、大型の風車型風力発電機のような低周波雑音の発生がありません。

※風力発電は、一定の風速があれば、昼夜を問わず雨天でも発電が可能です。

お問い合わせ

お問い合わせは、メールにてお願いいたします。
お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただいたり、電話でお返事をさせていただく場合がございます。

suiso-e@kyoudou-suiso.co.jp

受付:24時間年中無休
メールの送受信に不具合が出た時のために、電話番号もご入力ください。

About Us

協働水素株式会社
〒655-0037 兵庫県神戸市垂水区歌敷山一丁目1番4号