about

企業情報

ご挨拶

協働水素株式会社は、水素に係わる技術革新によって創造されたサービス・製品を提供することにより、水素社会の実現に貢献すべく、平成30年4月に設立いたしました。
水素社会は、水素を利用して発電等をする社会であり、エネルギー資源が無いと言われる日本にとって、究極の循環型無限エネルギー社会となります。
また、水素社会を実現していくことは、自然エネルギーの活用やCO2の削減などを推進することであり、クリーンエネルギーとして地球環境にも貢献します。
さらに、水素社会の核となる燃料電池を活用すれば、大規模な自然災害等が発生する非常・緊急時にも、電力供給が可能になります。
しかしながら、「水素社会の実現」が提唱されてから数年になりますが、なかなか進展していないのではないでしょうか。
このため、協働水素株式会社は、その課題に対応すべく、一歩一歩しっかりと挑戦しようと考えています。そして、同じ熱い思いを共有する皆様と「協働」し、「水素」をキーワードとする事業を展開してまいります。

会社概要

会社名 協働水素株式会社
代表取締役 吉田 八左右
所在地 〒655-0037 兵庫県神戸市垂水区歌敷山一丁目1番4号
設立 平成30年4月5日
資本金 200万円
E-Mail suiso-e@kyoudou-suiso.co.jp
事業内容
  • 再生可能エネルギー、水素エネルギー及びその他エネルギーの発電、管理、利用に係わるハードウェア及びソフトウェアの企画、研究、開発、販売、設置、運営、及びメンテナンス業務
  • 発電、電力供給に係わる業務、及び電力に関する情報に係わる業務
  • 太陽光、風力等の再生可能エネルギー関連設備の設計、開発、製造
  • 水素製造・発電関連設備の設計、開発、製造
  • 再生可能エネルギーの売電事業
  • 前各号に関するコンサルティング
  • 前各号に付帯関連する一切の業務
協力会社 株式会社KSF(http://ksf-corp.jp/

経営方針

顧客満足の追求

社会に必要とされ、信頼されるよう、社会ニーズを的確に把握し、創造性豊かで高度な技術革新に果敢に挑戦しながら、社会ニーズに誠実に応えてまいります。

地球環境への貢献

CO2を出さずに水素から電気を作る燃料電池の提供等により、環境負荷の低減に貢献します。

事業案内

水素を「使う」

いつでも、どこでも、自由に使える身近な発電所であるオフサイト型の純水素燃料電池を、顧客ニーズに合わせた電気容量で提供

水素を「つくる」

CO2を発生させないだけでなく、エネルギーロスが少ない方法で水素を製造

水素を「運ぶ」「貯める」

便利で効率的な運搬・貯蔵技術を追求

事業内容

いつでも、どこでも、自由に発電可能

燃料電池

詳細をチェックする

水の電気分解で水素を生成

水素生成装置

詳細をチェックする

少ない風でも発電可能

風力発電

詳細をチェックする

新たな技術開発をするパートナーを求めています

「風力発電の新技術開発」のパートナーを求めています

すでに風洞型風速逓倍方式の風力発電設備として、3.3kW版を開発済みです。
そしてこの度、新たに1kW版を開発しようと技術開発パートナーを求めています。