abios-1

燃料電池「ABIOS」

燃料電池式LED照明装置 ABIOS-1

ABIOS-1の特徴

point01

軽くて、持ち運びが簡単

電源となる燃料電池の重さは18kg。形もランドセルサイズでコンパクト。大人が片手で運べる重さです。専用キャリーに燃料電池・水素ボンベ・照明装置をまとめて乗せて運べるので、持ち運びが簡単。

point02

環境に優しい

燃料電池は水素と酸素の化学反応で発電しており、発電におけるCO₂の発生はなく、SDGsやカーボンフリーに貢献します。

point03

静かに稼働

エンジン発電機に比べ、静かに稼働します。

point04

屋内外で使える

静かに稼働するため、屋内での使用にも適しています。雨天時でも屋外で使用でき、-5℃の氷点下でも使用可能です。

point05

長時間使える

燃料電池にセットする水素ガスボンベの種類は、自由に選択できます。標準的に使用する10L型水素ガスボンベ(水素ガス1500L)1本で15時間以上連続で稼働します。ボンベの付け替えをすれば、さらに長時間使うことができます。

ABIOS-1の利用イメージ

ABIOS-1は、持ち運びが簡単にでき、屋内外でご利用いただけるため、災害発生時の避難場所や救助活動などの作業現場、夜間やトンネル内の工事現場での利用に向いています。
組み立てると、照明の高さは1.6~2.4mになり、1,800 lx以上の照度があるため、暗い場所でも十分な明るさを提供できます。

NETIS登録

ABIOS-1は、国土交通省が使用を推奨するNETIS(新技術情報提供システム)に登録されています。
NETIS登録番号 KK-210043-A

稼働時

運搬時

避難所での利用

イベント:桜のキャンドルナイト

夜間の工事現場での利用(1)

夜間工事現場での利用(2)

ABIOS-1の最新型

ABIOS-1の仕様

ABIOS-1は照明専用の仕様となっています。

区分 項目 ABIOS-1 備考
使用目的 照明 非常時、緊急時、夜間時
燃料電池 定格出力 100W セルの発電力
出力電圧 DC24V AC出力電圧への変更可能(オプション)
消費電流 2.5A MAX DC24V時
外形寸法 333W*395H*403D 本体内蔵ケース(突起部を含む)
重量 18kg  
使用環境 雨天時でも屋外で使用可能  
作動範囲 温度:ー5~35℃  
湿度:10~80%RH 始動時に結露無きこと
照明 LED投光器 50W+50W:2灯型  
照度 1800 lx以上 水平距離1m
重量 5.4kg 2灯合計。ポール部除く
燃料 水素ガスボンベ

10L型(標準)

1500NLの高圧ガスボンベ(※1)
発電時間 15時間以上 10L型の仕様/本
その他 IP規格 IP54準拠  
キャリー ABIOS-1専用キャリー  

※1:高圧ガス保安法の資格は不要。操作・取扱が簡単。

ABIOS-2.4

一般用のコンセントを接続できるため、様々な電器製品に対応することができ、合計240Wまでの電器製品を同時に使用できます。
したがって、停電時等の緊急電源として抜群の効果を発揮します。

ABIOS-4

合計400Wまでの様々な電器製品を同時に使用できます。

多種多様な燃料電池を提供しています

1.
発電容量が100W~5kWのラインアップ

2.
「燃料電池をどのように使うか」というお客様のニーズに対応

3.
ボタンやスイッチの3つの「ON-OFF」による、安全で簡単な操作

使用する水素の特徴

point01

水素は危険物ではない

水素は危険物ではありません(消防法)。ただし、高圧ガスボンベを設置する時は、ガス会社の協力が必要になります。

point02

長期間安定して大量貯蓄可能

蓄電池と比べて、長期間安定的に大量貯蔵することができます。蓄電池のような自然放電による機能低下はありません。

point03

自然に存在するエネルギー

水素はいろいろな物質に含まれ、どこにでも無限に存在し取り出すことが可能な循環エネルギーです。